お知らせ

投稿日:

本家しばられ地蔵・葛飾水元「業平山南蔵院」


このお地蔵様がなんで縛られるようになったかというと有名な大岡越前裁き(大岡政談)に由来する。享保年間のお話、呉服問屋の弥五郎が南蔵院の前で一休みしようと背負っていた反物をお地蔵様の脇に置いた所でうっかり寝込んでしまい、気が付くと反物が盗られて無くなっていた。慌てて弥五郎が奉行所に駆け込んだ所、大岡越前が「盗人の所業を見逃すとは不届き千万なり」とお地蔵様を縛り付けて大八車に載せ連行。たちまち奉行所には野次馬が殺到するも、民衆に対して「奉行所に立ち入るとは不届きだ、罰として木綿一反を差し出せ」と迫り、野次馬達の差し出した反物を調べると、その中から盗品が出てきて、めでたく犯人逮捕と。

株式会社江川│コンクリート圧送│求人募集
〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田127-66
電話:047-458-0552 FAX:047-458-0552

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

最近の投稿

2021/03/06

炒飯餃子。

2021/03/06

土間打設…

2021/03/05

ベース打設現場…

2021/03/05

土間打設…

2021/03/05

岡牛…

採用情報 お問い合わせ