お知らせ

投稿日:

駒込大観音

江戸の鰹節問屋・丸屋宗閑(吉兵衛)の寄進という初代の駒込大観音は、元禄10年(1697年)造立の一丈六尺(5m/境内掲示には2丈6尺=約8m)の十一面観音像。
初代は金色(こんじき)に輝き「所謂大観音、一丈六尺と稱し、其御首や二階の窓戸より拝せらる」(『東京名所図会』)と、2階の窓から顔を拝むという設計だったようです。

2代目の大観音は御丈6m余でやはり金色に輝き、長谷寺の十一面観世音菩薩立像(日本最大級の木造観音立像)と同様に、錫杖を右手にしています。
木曽檜の寄木造りで彫刻され、金箔、金粉の極彩色に彩られています。

株式会社江川│コンクリート圧送│求人募集
〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田127-66
電話:047-458-0552 FAX:047-458-0552

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

日光・華厳の滝 水量55倍に 台風24号影響

日光・華厳の滝 水量55倍に 台風24号…

水量が通常の55倍になった華厳の滝=栃木県日光市で2018年10月2日午前9時31分、花野井誠撮影 …

新元号は「令和」に決定、5月1日施行 出典は万葉集

新元号は「令和」に決定、5月1日施行 出…

政府は1日、「平成」に代わる新元号を「令和(れいわ)」と決定しました。今の天皇陛下が改元政令に署名さ …

朝2立ち上がり打設現場…

朝2立ち上がり打設現場…

採用情報 お問い合わせ