お知らせ

投稿日:

「大谷と交流できる権利」最高額でオークション落札

「ジャッキー・ロビンソン基金」のチャリティーオークションでエンゼルスから出品されていた「大谷と交流できる権利」への入札が13日(日本時間14日)締め切られ、1万5900ドル(約174万円)で落札された。球団広報によれば、今年のオークション全体で最高の入札額だという。
また、「トラウト外野手と交流できる権利」が、1万3525ドル(約148万円)で落札され、2位。エンゼルスからの出品2つがトップ2を飾った。
落札額は、ジャッキー・ロビンソン基金とニグロリーグ(黒人リーグ)博物館の支援にあてられる。


株式会社江川│コンクリート圧送│求人募集
〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田127-66
電話:047-458-0552 FAX:047-458-0552

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

東京大仏(板橋区)

東京大仏(板橋区)

境内にある阿弥陀如来坐像で、青銅製の鋳造大仏では、奈良・鎌倉に次ぐ日本で3番目の大きさを誇る。高さは …

鹿野大仏…

鹿野大仏…

大谷、イチロー氏と笑顔であいさつ 3番スタメン

大谷、イチロー氏と笑顔であいさつ 3番ス…

「マリナーズ-エンゼルス」(19日、シアトル) エンゼルスの大谷翔平投手(25)がマリナーズ戦(20 …

採用情報 お問い合わせ