お知らせ

投稿日:

十一面観音菩薩立像(立木観音) (平安時代)ヒノキ材寄木造 像高597cm 県指定文化財


大きい!さすがに6mに迫る像は圧倒的である。

台座がなく、修理時のものと思われる自然木の根が矧ぎつけられていることから、本来は立木観音であったと考えられている。墨書から、もともとは麓にあった立木山高照院長谷寺というお寺の本尊であったらしい。平安時代の作と考えられている。

株式会社江川│コンクリート圧送│求人募集
〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田127-66
電話:047-458-0552 FAX:047-458-0552

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

ベース打設現場…

ベース打設現場…

2合半大仏(埼玉県吉川市)

2合半大仏(埼玉県吉川市)

定勝寺には「二合半大仏」という(2m半くらい)の大仏さまがいらっしゃいます。 昭和60年?に開眼大法 …

最近の投稿

2020/12/01

はいチーズ!

2020/12/01

岡やんラーメン…

2020/12/01

ベース打設現場…

2020/12/01

岡やん…

2020/12/01

犬走土間打設…

採用情報 お問い合わせ