お知らせ

投稿日:

池江璃花子「まだまだ諦めないぞ-!!」東京五輪まで499日 不屈の思い伝える

2月に白血病と診断されたことを公表し、闘病に入った競泳女子の池江璃花子(18)=ルネサンス=が13日、自身のツイッターを更新。2020年五輪を「諦めない」という強い思いを伝えた。
12日が東京五輪まで500日の節目だったことから池江は「1日遅れちゃった」としたものの「東京オリンピックまで499日」「まだまだ諦めないぞー!!」とつづった。
インスタグラムには、合わせて16年リオ五輪の際、五輪マークの前で撮影した写真を投稿。リオまで4度の五輪に出場した松田丈志さんや、200メートル平泳ぎ世界記録保持者の渡辺一平(早大)ら競泳日本代表メンバーと笑顔で納まる写真も投稿した。
池江は11日のツイッターで五輪に関して言及。4月に行われる世界選手権代表選考会の日本選手権について触れ「私は出れなくて悔しいけど、日本選手権、ぜひ会場まで足をお運びください。オリンピック前年、きっといいレースが観れると思います。みんなそのために今を頑張ってるから。」と無念の思いを綴りながらも、仲間たちへエールを送っていた。


株式会社江川│コンクリート圧送│求人募集
〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田127-66
電話:047-458-0552 FAX:047-458-0552

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

十夢打設現場…

十夢打設現場…

停電、11日の復旧見通せず 千葉でなお43万戸、断水も

停電、11日の復旧見通せず 千葉でなお4…

台風15号による千葉県を中心とした大規模停電で、東京電力は11日、東京都内で記者会見し、当初目指して …

大谷翔平が投手復帰、最速は159.8キロ

大谷翔平が投手復帰、最速は159.8キロ

エンゼルスの大谷翔平投手(24)が2日(日本時間3日)、敵地のアストロズ戦で88日ぶりに先発登板。2 …

採用情報 お問い合わせ