お知らせ

投稿日:2019年6月2日 更新日:

珍 涅槃像[群馬県草木]




日本を代表する大仏といえば「奈良」と「鎌倉」の大仏である。この2強が観光地的にも歴史的にもあまりにも目立っているので、日本各地にいる他の大仏が かすんで見えるのは仕方ないことだろう。

今回、紹介する大仏も同様、地元の群馬県民でさえも、余裕で「え?」と聞き返すレベルの知名度である。しかしこの大仏、これまでの仏像に対するイメージや常識から外れていると話題になり、一部で人気が急上昇しているのだ

ご本尊は二子山のふもとに

聞くところによると、この仏像はそもそもレプリカのようなもので、江戸時代頃に制作されているご本尊は、奥の二子山にいるとのことだ。

株式会社江川│コンクリート圧送│求人募集
〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田127-66
電話:047-458-0552 FAX:047-458-0552

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

おおくら大仏(世田谷区)

おおくら大仏(世田谷区)

大仏は、平成6年秋のお彼岸に完成しました。 大きさが高さ8メートル、重さ8トン、ブロンズ製です。 こ …

TDR「トイ・ストーリー4」新プログラム開催

TDR「トイ・ストーリー4」新プログラム…

東京ディズニーリゾートでは、映画「トイ・ストーリー4」公開に先駆け、6月14日から9月1日までの80 …

昼ニ現場。

昼ニ現場。

待機中。 …

採用情報 お問い合わせ